人気ゲームパズドラ・艦これの魅力

love playing Games

News Information

2013/10/15
パズドラを更新しました
2013/10/15
艦これを更新しました
2014/02/18
黒猫のウィズを更新しました
2014/04/16
ドラコイを更新しました

ゲーム

game

ゲームとは、ルールに伴って行われる娯楽や競技のことです。日本語では、遊戯、遊び、試合と訳されます。

野球やサッカーなどのスポーツでもこれらの言葉が使用されることがあります。デイゲームは、日中に行なう試合のことを指します。ホームゲームは、本拠地で行なう試合のことを指します。このように、ゲームという単語を使用した和製英語も多く存在しています。

歴史

人間がゲームをするようになったのは、紀元前3000年前と言われています。この頃には、遊具を使用してゲームが行われていました。この頃に行われていたゲームはセネトと言い、サイコロとボードとコマを使って遊ぶものでした。当時のエジプトの壁画には、セネトで遊ぶ姿が描かれています。

現在では、ゲームというとコンピューターゲームのことを指すことが多いです。コンピューターゲームには、テレビゲームや、パソコンゲーム、モバイルゲームなどがあります。日本で初めてコンピューターゲームが発売されたのは、1973年のことです。セガがポントロン、タイトーがエレポンを発売しました。1977年には日本で最初のテレビゲーム機、カラーテレビゲーム15が任天堂より発売されました。この頃には、携帯型ゲーム機も発売されました。さらに、1983年に発売されたファミリーコンピューターは世界で6000万台を発売しました。ファミリーコンピューターは社会現象ともなりました。この頃からコンピューターゲームが一般化され始めたのです。

1990年代になれば、ソニーのプレイステーション、セガのセガサターンなどが発売され、ゲーム機戦争が勃発しました。2000年代になれば、ブロードバンドの普及によりパソコンゲームも普及するようになったのです。現在では、体感型のインターフェイスが搭載されたものがあります。その他にも、3Dですることが出来るもの、オンラインで出来るものもあります。

携帯電話ゲーム

keitai

近年は、家庭用ゲーム機や携帯型ゲーム機、パソコンゲームだけでなく、携帯電話ゲームも普及しています。モバイルゲームとも言われます。

日本で初めての携帯電話ゲームは、1997年にPHSたまぴっちに搭載されていた、たまごっちです。1999年にはドコモがiモードのサービスを開始し、携帯電話でもブラウザゲームが行われるようになりました。その頃から、携帯電話専用のゲームが登場してきたのです。また、2000年頃からはソーシャルネットワークが普及しました。そして、ソーシャルネットワーク上でもゲームが提供されるようになりました。しかし、この頃の携帯電話ゲームはまだまだ誰もが行なうものではありませんでした。しかし、2008年にiphoneが発売されたことによって携帯電話ゲームは誰もが行なうものと進化しました。

iphoneなどのスマートフォンは、タッチパネルで操作をします。その為にゲームの操作方法が大きく広がったのです。スマートフォンは、アプリをダウンロードして携帯電話をカスタマイズします。現在では、利用者数が1000万人を超えるアプリゲームも存在します。